<   2012年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧

c0077129_137340.jpg

市場のあるランプラス大通りから、カテドラルのあるゴシック地区へ向かうため旧市街地を歩く
原宿や渋谷のごとく、少し入れば、地元の人たちが普通に生活するシーンに出くわす
c0077129_1372357.jpg

ピ広場を抜ける 何かのお祭りごとか旗が多く見られる
c0077129_1373997.jpg

途中のレストラン前で若者が音楽にあわせてパフォーマンス
女性陣はしなやかな筋肉に目が釘付け
c0077129_1375580.jpg

c0077129_138611.jpg

自治政府庁の渡り廊下が見えてくれば、まもなくカテドラル
c0077129_1381615.jpg

政府庁壁面のディテールも見ごたえがあります

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited & SONY Cyber-shot WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-29 22:14 | Europe
c0077129_1545011.jpg

バルセロナの台所、サンジュセップ市場
c0077129_155823.jpg

バルセロナらしくフルーツ、鮮魚が並んでます
c0077129_1553262.jpg

目の前で生ハムがスライスされるの見ているうちに
c0077129_201967.jpg

腹がグーグー鳴り出して、見学はそこそこに
c0077129_253890.jpg

市場内のバル、el quim de la Boqueriaへ 常に満席でしたがちょうど空きがでて
c0077129_26020.jpg

英語メニューをもらって、食べたいものをチェックしてマスターに渡します
基本スペイン語以外は、単語の英語が伝わる感じなのでチェックするのに悩みますが、
忙しいので催促されることはありません
結局、最上段左右のポテトとハムをチョイスして
c0077129_261020.jpg

飲み物は辛口のcava グラスにしました
c0077129_263233.jpg

出て来たスパイシーソースのポテト マヨとちょっとカレー風味のソースが、塩味がきいたポテトにすごいマッチして、感動。cavaも進みます
c0077129_264576.jpg

ハムも見た目に反して、というか切りたてだからか脂っぽさがなく、ほどよく口中で溶け出し、クセのない味が、これまたcavaが進みます
c0077129_265899.jpg
c0077129_271179.jpg

すごい種類のフルーツジュースが並んでる店もあって、時間さえあれば何回も通いたい市場でした
PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited 、DA35mm& SONY Cyber-shot WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-27 22:52 | Europe
c0077129_161751.jpg

朝の五時半イスタンブール到着。各地からの便もまだでひっそり
c0077129_163746.jpg

トランジットは特に看板に沿っていくだけで問題ない
トランジットは機内(トルコ航空はミネラルウォーターサービス)も没収、靴もぬいで通る
ただ、列も少なく、15分もかからず、トランジット終了
さあ3時間少々待ちをどうするか?
ロンドン行きで更にチェック(イギリス便のみ別でチェック)受けてた隣席Mさんと落ちあい
空港に突き出た、唯一?の喫煙所に一服つきあう
c0077129_17136.jpg

トランジットエスカレーターあがれば、朝も早いのだが4-5店のファーストフードは開店中
c0077129_172089.jpg

一時間ぶらついて先に旅立つMさんと別れ、トルコの土産物屋お菓子をつまむ
帰りの来るので、物色。水たばこの装置すらあるこの店、キレイな皿や布などもあって唯一空港内でトルコらしい感じ
c0077129_173447.jpg

で、iPadで空港WiFiを探る。AIR PORT WiFiは出るがこのままではフリーでは通じない
どうも調べると、別に出てくるサイトから、とりあえず無料ながら仮登録をしてアクセスするようだ
面倒なので断念する
c0077129_192513.jpg

で、イスタンブールはアジアとヨーロッパの境目だけでなく、アフリカ、アジアまたトルコ国内でのいろんな民族衣装を来た人たちもいて、小さな飛行場は人種のカオス
帰りのトランジットでは、あまりに多民族色が強すぎて、その香りや雰囲気の中で、軽くめまいがするほど疲れた、、
c0077129_1103520.jpg

イスタンブールの空港のゲート案内は、比較的早めにゲート番号が出る
後で紹介するバルセロナのイルプラット空港の直前表示よりずっとよい 
c0077129_1105186.jpg

そろそろ疲れたきたのでバルセロナ行きの202ゲートへ向かう
小規模な飛行場ながら、トランジット先は(便にもよるが、、)かなりはしっこまで歩かされてビックリ
まだ時間あるが結構トランジットでバルセロナへ行く人がいる。日本人はカップル1組と女性1人。
女性の前席ですわり、しばらくうたた寝。
c0077129_111733.jpg

で、これは機内からの撮影だが、トランジットサービスが荷物をもってきてバルセロナ行きの便に荷物をつんでいる
まあ、投げること投げること。ほおり投げて、地面に落ちて、また投げる
ワインとか皿とか絶対割れるだろうな。土産で買うべきものが限定されそうなのでしばらく考える
実際、家族に買ってきた動物の陶器は一部、やっぱり欠けてました。気をつけるべしです。
(ちなみに、この部分はバルセロナの方がずっと丁寧に運搬していた)
c0077129_1112319.jpg

バルセロナへ行く、トルコ航空TK1853便 エアバスA321の機内
イスタンブール 08:40発で、 バルセロナ11:25着 3時間45分の旅。
90%近く男性客だった。窓席だったので、通路までの席は大きなトルコ人男性が座る。
三時間の食事もとらず話し続けている
知人らしき二人、よくぞ、そんなしゃべることあるか?感心するが、窓側の自分が食事後疲れて寝てたら、空いた食器をCAに渡してくれる、いい人なのでありました
c0077129_1114051.jpg

で、朝食。またもやチーズとトマトであります。全部クセがなく食べれました
c0077129_1115293.jpg

やっぱり3時間45分はなかなかの距離。関西からならソウルや台湾より遠いのであります。
見えてきたバルセロナ市内。豪華客船が停泊中。海岸沿いの正面の山は、スペイン村やカタルーニャ美術館のあるモンジュイックの丘であります。

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited & SONY Cyber-shot WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-24 23:38 | Europe
c0077129_1347265.jpg

期限切れのマイルがたまってヨーロッパはスペイン旅行を企てたのが2011年9月
2012年6月に旅立つはずが仕事の関係で半年延期、一年越しの2012年10月やっと出発!

ANAマイルだったので、乗り継ぎなども考えて、同じスターアライアンスのトルコ航空に決定
将来的にトルコも行きたい国なので、トランジット先であるイスタンブールも見ておきたい気もあり

ちなみに、一度変更したので、燃料費は追加で払いました、、
c0077129_13473679.jpg

トルコ航空の関空カウンタはC(2012年10月)
便名TK047は、関西KIX22:30発で、イスタンブール(IST)は翌日 05:35着、
エアバスA330でいく13時間の旅

ちなみにガイドブックとタオルを忘れたので、、空港内のTSUTAYAとダイソーで手配
ダイソーは21時か21時半くらいで閉め出していた気がしますが助かります
c0077129_13474624.jpg

明るめのトルコ航空A330機内 フィンランド航空もでしたが、イスの下にコンセントとUSB口があり
フィンよりマシでしたが、コンセント(日本のコンセントそのままOK)はすぐ、電源がこなくなったりする
のでUSBを使ってiPodTouchやスマートフォンを充電 

なのでUSBタイプの充電コード+充電器の組み合わせで持参するのがベターかと
ちなみに2人でコンセント1つ、USBは2つあるので1人1つずつになります
c0077129_1348132.jpg

本来飛行後、1時間でつまみと飲み物サービスと聞いてましたが、最初の食事となる24時まえに
飲み物オーダーの確認がはじまる 最初のサービスでトルコのEFESビール飲む気満々だったのに残念
(おそらく上空、天候不良があり飛ばされたのかと) ちなみにCA全員外国人で日本語OKは2名

晩はチキンかフィッシュかと言い出したとたん、CAが何も聞かずに配りだす
どうも、トレイ積み間違いで選べず、自分たちに配られるカーゴ分は「全てチキンライス」 となる
ギャートルズなみにデカイチキンを白ワインでいただく
チキン以外は夜中12時に食べるにしては重くない気がしたが、ボリューミーなので、まわりの女性客は
大概食べきれず、の様子

その後、就寝。夜中、機内で夢を見た、、、
飛行機に乗ってるくせに、国際列車で旅をしている自分
車内の噂は、もっぱら、インドに到着したら、客全員が変な注射を打たれ、大方の人が気分が悪くなるという話。
で、肝心のインドの駅についた。 10才くらいのかわいい女の子が何十人も乗ってくる。

そのかわいい女の子の右手に小さな注射器が!
先からピュッピュッというか、ややダラダラと透明の液体が吹き出している。
女の子は笑顔のまま、自分の手首をつかみ、ぐっと引き寄せた。やめてくれ!

で目が覚めた。
声はあげずとも、かなりビクッと動いたのだろう。隣席の、日本人男性もびっくりしていた。失礼しました。
彼 Mさんは、ベルリンで活動する音楽アーティストで、日本にはCM作曲関係で帰国、これからイギリスへコンサート
の仕事だそうで。いろいろご活躍な方もいらっしゃるのですね。
c0077129_13481043.jpg

再び長い惰眠をむさぼる
明け方、日本時間の4時ごろ目が覚めたら前歯がやたら痛い。
まさか夜中、また変な夢を見て隣人を噛んでたりしてたのかと思ったが、、、Mさんは、ぐっすり就寝中
旅立ってから二回目の食事が日本時間で9時30分ごろだされる
現地時間は確か3時半ごろ
フライトマップを見れば黒海の上を飛行中だが、外が真っ黒で残念ながら、本当に黒海状態であった

スクランブルエッグと焼きトマトがメイン。トマトは見た目と違いかなり酸味のあるタイプ。
見た目以上においしかったのがフルーツ盛り合わせ。

で、行く前に知ったがイスラム系のエアラインはトイレが汚くなるとの話。日本人は多いほうでしたが
10時間も経つと、結構トイレ下に紙が捨ててあったりと欧州や日本便に比べると、かなり汚い方かと。
ややトルコに対する憧れが減ってしまう

c0077129_13483298.jpg

で、分けても仕方ないので帰りの話。
10/12 (金)トルコ航空 TK046便は、 イスタンブール 00:50発で関西KIXには17:55着 
同じくA330であるが飛行時間は11時間
c0077129_13484580.jpg

次回のトランジットの話でいうが国際はなぜかバスで移動、直接乗車。行きも帰りもである。
空港の音やにおいなど雰囲気がわかってよいが、手荷物が多い人は面倒かと。

でも、夜中にぞろぞろと機体に入っていく光景はなんだか、ちと怖い感じ
c0077129_13485825.jpg

で、同じく数時間で出てくる夜食。EFESビールがやっと飲めた。
ビーフは、まずまずのお味。にしても、トルコってトマトとチーズが好きですね。ほぼ出てきます。
ちなみに、この前に乗ったバルセロナーイスタンブールでも夕食がでるので、結構短時間で2回夕食を食べることになります
トランジットの場合、欧州内の距離が長い場合は、腹具合の調整要であります。
c0077129_1349823.jpg

8-9時くらいにでた食事、食べたが記憶があまり残っておりません。帰り便の小皿シリーズは
まずくないのですが日本人にはあわないかも。かなり残しました。
今回、マイルたまっていっているのでわかりませんが、比較的安価なトルコ航空。毎回乗りたいかというと
微妙な感じで、前回ウィーンでのフィンランドの方がマシかな、という感想です
ちなみにCAの男性はとてもやさしく、女性はややはっきりしているというかラフでした(行きも帰りも)

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited & SONY Cyber-shot WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-22 14:38 | Europe
c0077129_23495841.jpg

10月なのに、かなりサマーな天気だったスペインへ行ってきました
c0077129_0221467.jpg
c0077129_0215156.jpg
c0077129_0305460.jpg

また、追ってアップしていきます
[PR]
by buonoblu | 2012-10-15 00:35 | Europe
c0077129_5422735.jpg

新しく出来たA’REX駅から空港までちょっと歩きます 途中でエアラインの窓口ゲートが確認できる画面もあり安心して進行
c0077129_542335.jpg

おー、これが噂の氷でないアイススケート!
c0077129_5424685.jpg

ピーチの仁川空港受付。3つあるゲートのうち、どれかになるらしい。関西空港なら荷物預けなければバーコードをあてるだけですが、こっちは荷物預けがなくてもカウンターで直接。
韓国の方だったと思いますが、日本語で話がおわります。
c0077129_5425672.jpg

昼ごはんとして、市内で食べれなかったキムチチゲいっときます。時間なく探険不足か今いちレストランが少ない気もします
c0077129_543714.jpg

韓国系以外は、地下の電車で移動。先にはバラエティは少ないですが結構ショップはあるので早めにいく
べしです。コンサートもやってましたが時間なく素通り。
地上階にあるカウンターからバス2台で飛行機待機場所へ
c0077129_5431260.jpg

約18年ぶりのソウルでしたが、まあ安全で気軽に遊べる海外としては良い場所でした
と、行ってる間に、現在、違う未開拓の地へ旅たち中です!

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limitedほか
[PR]
by buonoblu | 2012-10-13 07:41 | Asia
c0077129_5381260.jpg

市庁舎前広場では何やらお祭りの様子
c0077129_5385244.jpg

来春のキムチにむけて、今年の唐辛子が出来たのかHotFestivalという名のイベント
c0077129_5385627.jpg

なにやら、チマチョゴリを来た美女軍団が式典中
c0077129_5391570.jpg

おつかれでした!

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited、SONY DSC-WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-11 15:37 | Asia
c0077129_531368.jpg

ひと際際立つガラスデザイン ソウル新市庁舎で4年以上の歳月をかけて作ったのだそうで
c0077129_5314720.jpg

前にある旧市庁舎を飲み込むように建っております
c0077129_5315917.jpg

c0077129_5321049.jpg

とてもスタイリッシュで、新しい韓国という感じがします

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited
[PR]
by buonoblu | 2012-10-09 09:30 | Asia
c0077129_5241086.jpg

旅の後半、足の疲れですぐにバテはじめるので、南大門買い物途中でカフェへ
そろそろ、うまいコーヒーでもと思い、べたべたな日本語看板の店へ
c0077129_5242010.jpg

まがったら、もうコーヒー専門店という文字はなく、Music Cafeに!
c0077129_5243510.jpg

地下に降りたらグリーンの内装。一瞬風俗系かと思ってふりむいた瞬間!!
c0077129_5244649.jpg

えー!! 向こうも えー!って表情してましたが、
c0077129_5245871.jpg

ついでにこっちもえー!って感じです ジャングルカフェですね(ちなみに皆 生きてます)
とてもお暇そうなオーナー夫婦がいれるコーヒーはしこたまマズイのですが、
コーヒー代の一部が彼等のメシ代になっているなら、癒されたのでそれもまずは良いかと。。

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited
[PR]
by buonoblu | 2012-10-08 07:22 | Asia
c0077129_5212512.jpg
c0077129_5213045.jpg
c0077129_521453.jpg
c0077129_5215224.jpg

[PR]
by buonoblu | 2012-10-07 07:20 | Asia
←menuへ