<   2008年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

c0077129_224518.jpg

イタリアは小さな車天国!
こんな3輪自動車も
c0077129_2243210.jpg

意外に多かったのが、イタリア車でなく独のスマート・フォーツー
かっこいいなぁと思ったら、新型ですね
c0077129_2244744.jpg

よく見たといえば、これも
詳しい名前はわかりませんが、
この1人乗り3輪トラックが、ブンブンいいながら相当走ってました
c0077129_2245951.jpg

働く車といえばポリスカー、ブルーパト(カー)
イタリア、アルファロメオ159
c0077129_2251497.jpg

で、商工省のまえにあったSP用か?、はたまた覆面パトカーか?
のダークブルー159 渋いです
c0077129_2261690.jpg

ブルパト以外に、フィレンツェには「市警察」なるもの
があって
ベッキオ橋周辺のみ、ウロウロしてるレア?な警察
車は、英のランドローバーですね
c0077129_2263048.jpg

で、やっぱりこれを紹介せねば
3月15日から日本でも発売された新フィアット500
イタリアでも白が多いのですが、
これはフィアット社の社用車みたいで、黒にブランドロゴ なかなかレア車
c0077129_2264730.jpg

いわゆるルパンカー、昔の500も健在で
再塗装された落ち着いたオレンジカラーが
町並みに馴染んでました

「車は好きか?」 photo by GR DIGITAL 2, Itaria Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-19 22:59 | Europe
c0077129_23173046.jpg

イタリアの旅で一番のインパクト 美しすぎです
c0077129_23194798.jpg

まずは、新市場にいるイノシシ 
世界中の観光客になでられたピカピカの鼻に触って
c0077129_23202979.jpg

クリスマス前のにぎやかな通りへ
c0077129_23204711.jpg

シニョリーア広場にある喫茶リヴォールへ
もともとチョコレートが専門だそうで、近くまでくると甘い香りが
c0077129_23212763.jpg

「おじいちゃんのタルト」€6
甘いチョコと香ばしいナッツがいいバランスです
c0077129_1903372.jpg

サン・ジョヴァンニ洗礼堂の「天国の扉」
洗礼堂の美しさにほれたギベルディが27年もかけた傑作
c0077129_23214413.jpg

27年もかけるほど、たいした外観でない洗礼堂、、
c0077129_23221022.jpg

解はその中に!
c0077129_23223970.jpg

いやーすごいっすわ
めまいするほど、きれいな洗礼堂でした

「めまい」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-16 01:15 | Europe
c0077129_20331925.jpg

部屋番号は22=ベンティドゥエという発音だけは、この旅でマスター
c0077129_20335210.jpg

フィレンツェのホテルは
駅からドゥオモに続くパンザーニ通りにあるホテル・マルテッリ
ツアーパンフでも、よく載ってるホテルです
c0077129_203423100.jpg

うなぎの寝床のようなホテルで通路を渡って奥へ
c0077129_20343623.jpg

奥の建屋3Fに、誰も使わないサロンフロアがあり
せっかくなので最終日たたずんでおきました、、
c0077129_20345365.jpg

ダブルの部屋で窓はあれど外見えず、暖房効かず、、うーん
部屋は広いですが、風呂が狭くプアな作り
駅近の1泊8800円なので、まあ許される範囲かなと
c0077129_2035858.jpg

朝食です
客はコーヒーだけですが、スタッフはエスプレッソを飲むという・・・
あまり融通は利かないとこもありますが、ひと通りそろってます
c0077129_20352131.jpg

で、話はかわって
フィレンツェSMN駅前では「Wii」体験コーナーがありまして
連日連夜ゲーム好きのイタリア人で盛り上がっておりました

「22」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-15 09:29 | Europe
c0077129_2364398.jpg

イタリア人のツアーガイドが外人旅行客に「ここはうまいよ~」
と、「いち押し」してた、リストランテ ブカ・デロラフォ
c0077129_2374210.jpg

ブカの名前通り、半地下のお店
常連さんが多いようで、常連とおぼしき、家族づれの初老の方に
首からぶらさげてるカメラ(GRⅡ)について
熱心な質問をうけてしまいました

で、メニュー
まずは、ソーセージと黒キャベツのマカロニを

c0077129_2375613.jpg

マカロニ超でけー、けど、うめー!

で、お次のメニューは
「ボッリート・ミスト・コン・サルサ・ベルデ」を

何かをボイルしてそうだが、中身は不明・・・
(よくこんなものを頼んだと後から思いつつも)
c0077129_2381485.jpg

まず最初に、スープのゼリーがきて、、
c0077129_238283.jpg

あんずのゼリー?
c0077129_239744.jpg

で、岩塩と緑のソースが登場 なぞは深まる、、
c0077129_2392524.jpg

最後にドドーンと!
タンの肉が、どっさり
c0077129_23105893.jpg

これをミックスしたら、、、

魔法にかかったようにうまい、うまい!
めちゃめちゃうまーーーーーい!

あっさり、全部平らげましたです、はい

いやいや、噂たがわず、すごい店でした

「半地下」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-11 22:50 | Europe
c0077129_1843174.jpg

このマークでどこだか、わかる人は相当「好き者」な方かと
c0077129_18333875.jpg

ワインを造って620年以上という、名門アンティノリの宮殿に
きました
c0077129_1834236.jpg

レストランの前を通って門をくぐります
c0077129_1835454.jpg

中庭の吹き抜けに
c0077129_18351657.jpg

ティニャネロ、ソライアと元祖スーパートスカンのワインが展示

で、このアンティノリ宮のある、トルナヴォーニ通りとは
c0077129_18353453.jpg

見た目地味ですがブランド店が並ぶショッピング街で
アルノ川手前のフェラガモ本店まで軒を連ねます
c0077129_18354678.jpg

で、サンタ・トリニタ橋でアルノ川を越えると、そこは住宅街
c0077129_18355914.jpg

ブラブラ歩いてたらサント・スピリト教会の広場に到着
雨のお散歩もなかなかです
ここらへんは小じんまりしたレストランテやショップがならぶ
なかなか味のある下町でした

「トルナヴォーニ通り」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-09 09:01 | Europe
c0077129_23271078.jpg

厳かな雰囲気
サンタ・マリア・ノヴェッラ教会の薬局です
c0077129_23274927.jpg

地方都市巡りから、フィレンツェに戻ってお土産探索
広場から西、スカラ通りにある地味薬局の入り口
c0077129_2328119.jpg

レトロなパッケージの石鹸(ほかは高すぎで買えませんでした)
レモーネの石鹸ある?と聞いても「???」
レモンってベルベーネと言わないと通じないのですね、、
c0077129_23282718.jpg

続いて中央市場へ
c0077129_23284250.jpg

ペコリーノチーズが丸ごと山積み
c0077129_23285790.jpg

市場内のこのお店、パニーニがおいしくらしく
買出しにきてたおじさんで混んでました
朝ごはん直後のため、自分はパス
c0077129_23292648.jpg

前回サンジミニャーノのレストランで食べた
カルチョフォ(アンティチョーク、朝鮮あざみ)
c0077129_23295056.jpg

市場内に日本人の女性がちらほら働いておられて
お酒屋さんに1人、
そしてここ食品雑貨のラ・ボッテガ・ゴロサにもお二人
安心して買えます

「レモンはベルベーネ」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-03-08 23:31 | Europe
←menuへ