<   2006年 10月 ( 2 )   > この月の画像一覧

京都東山、白川の流れるすぐ横にある並河靖之七宝記念館です。
c0077129_038924.jpg

格子に駒寄せ(馬をつなぐところ)があって、2階は虫籠窓といわゆる京町家。
c0077129_0382688.jpg

奥に入った母屋は、立派な書院造りの2階建てという組み合わせ。
並河氏の当時のモダンなセンスみたいなものを感じてしまいます。
c0077129_0384365.jpg

そして、建物の下はすぐに、疎水の水を引いている池があります。
家と池の共存って考えることは出来ても、実際作ってしまうのが素晴しいですね。
c0077129_0385534.jpg

柱はこんな風になってます。岩と木が・・どうなってるんだか。
c0077129_039583.jpg

室内から見た、京都市指定名勝でもある庭園。
あー、こんなところで寝っころがって、本でものんびり読んでみたいもんです。

photo by PENTAX K100D+DA21mmF3.2AL Limited
[PR]
by buonoblu | 2006-10-30 00:51 | Kyoto
京都は東山、即成院(そくじょういん)で行われた「二十五菩薩お練供養」に行って
きました。
c0077129_02058.jpg

本堂と地蔵堂を浄土と現世に見立てて、それを結ぶ橋を往復しながら阿弥陀如来
や菩薩を迎えるための献花と献供を行います。
c0077129_0201424.jpg

ほら貝を鳴らして進む山伏の一団の後に、
c0077129_0202237.jpg

親御さんに連れられて練り歩く稚児、ちご、チゴの皆さん。
c0077129_0203196.jpg

二往復する間に、ぐずる稚児さま。ぐずり顔は伝染します。
c0077129_0203980.jpg

お嬢さんの、ちょっとずれ落ちそうですよ、、、
c0077129_0204781.jpg

えー顔してますね~。
c0077129_0205578.jpg

あんたも、えー顔してますね~とか思ったら、
二十五菩薩のひとり、観世音菩薩さまでした。
c0077129_021221.jpg

稚児をつれる若奥様の美の競演もありましたが、大奥様方の着物の美の競演も。
c0077129_0211025.jpg

行事が終わり、たくさんの人に見送られながら、浄土の世界へゆっくり、ゆっくり
戻っていく菩薩さま。
京都の秋、を告げるこの仏教行事はなかなかの見ごたえでした。

allphoto by PENTAX K100D + FA35mmF2AL
[PR]
by buonoblu | 2006-10-15 01:00 | Kyoto
←menuへ