カテゴリ:West Japan( 125 )

c0077129_013934.jpg

仕事ですが、、はじめての沖縄です
c0077129_0132151.jpg

新都心にある、デューティフリー(DFS)
香水とブランドの香り漂うこの雰囲気、結構好きです
もう一度言うと仕事で来ています。。
c0077129_0133664.jpg

嘉手納基地近くの海 
c0077129_0134847.jpg

夜になって国際通りへ 
街並みもですが、市場も東南アジアに近いですね
c0077129_014226.jpg

ここにきたら、やっぱりオリオンビールかなっと
c0077129_01415100.jpg

ラフテーはご飯、汁のセットでした
c0077129_0142874.jpg

朝の市場に再度寄ってみました
まだほとんどがやっておらず、静か
c0077129_0144890.jpg

なみのうえのみや 彼方からくる神様を奉る神社として
創設時期のわからない神社だそうです
c0077129_015630.jpg

神社すぐ横の浜辺
伝っていけば、海中のどこかに行けるかのようです
c0077129_0151891.jpg

昼ごはん抜きでしたので、夕方、那覇空港近くの「守礼そば」へ
c0077129_0153086.jpg

麺堅!こってりスープ!と好みをいいます
うまいなぁ 
沖縄は「そば天国」ですね で、どこで食べてもおいしい
また来てみたい沖縄でした

allphoto by Panasonic LUMIX DMC-FX30
[PR]
by buonoblu | 2007-04-25 02:55 | West Japan
岡山までぷらっと来ました。
c0077129_238247.jpg

今回は岡山市を通り越して、備中高梁へ
c0077129_2381495.jpg

駅前のメイン商店街はかなりキテます
c0077129_2383378.jpg

何もなさそうですが、一羽だけ懸命に潜ってました
c0077129_2384541.jpg

古い旧城下町の街並み
c0077129_2385537.jpg

c0077129_239694.jpg

c0077129_2391738.jpg

ちょっと一息です
c0077129_2392778.jpg

町家を改装した陶芸教室でお茶とお菓子をいただきました
c0077129_2393828.jpg

天守閣がある城で一番高所にある備中高梁城へ
まあ高すぎです。。。城郭から市内を一望
c0077129_2395567.jpg

帰りに備前焼会館で、人間国宝・藤原啓さんや金重陶陽さんの器を見て
癒されてフィニッシュ
[PR]
by buonoblu | 2007-04-02 00:00 | West Japan
仕事で高知へ。
山の中の中へずいずい進んで、山の上、四万十川源流に近いところまで来ました。
c0077129_2093383.jpg

暗闇に浮かぶ「雲の上のホテル」に宿泊。隣には「雲の上の温泉」があります。
フラッシュなしの手持ち撮影は結構大変です。
c0077129_2094260.jpg

エントランスからレストランを抜けて、宿泊棟へのアプローチ。
ここから木造になるので、結構、ぎしぎし音はします。
c0077129_2095216.jpg

首おれ気味ですが、、実る稲穂。すっかり秋の気配です。
c0077129_2095998.jpg

山を降りて、空港の手前にある「桂浜」に寄りました。
聞こえる音は、浜に寄せる波、岩に打ち付ける波の音だけ。
c0077129_2010882.jpg

どの海にも似てない桂浜。この先にあるものは・・・と、ちょっともの思いにふけって
しまいました。

allphoto by PENTAX K100D+DA21mmF3.2AL Limited
[PR]
by buonoblu | 2006-09-27 19:21 | West Japan
尾道から電車で1時間、倉敷に到着。
c0077129_084460.jpg

夕方近くても、美観地区にはそぞろ歩く観光客がたくさん。

c0077129_08533.jpg

「倉敷へいらっしゃいまし~。ぐししっ。」と瀬戸内海「鬼が島」の鬼っこさんが
お出迎え。

c0077129_09640.jpg

美観地区北側には鶴形山という小さな山があり、そこから名づけられたであろう
旅館鶴形さん。
鶴形山公園には日本一大きな、そして古い藤の花があるそうで。
来年5月の「藤まつり」がある頃、また来てみたいものです。

c0077129_091574.jpg

角にある古い建物。

c0077129_092371.jpg

中に入ると観光協会の建物でした。ここで一息休憩できます。
浴衣美人をちらほら見かけます。古い街に似合ってていいですね。

c0077129_0101186.jpg

美観地区にある、普通の民家前です。遅い時間なので朝顔も小さくなってますが、
普通に咲いているのが、観光地ということを忘れさせてくれて、なんだか懐かしい
感じがします。

c0077129_0101958.jpg

季節はずれですが。。アイビースクエア入ってすぐにある、キャンドルショップの
店頭にて。

c0077129_0102844.jpg

ツタが建物と同化しています。

c0077129_0103931.jpg

アイビースクエアって本当、日本でない感じがあってええです。

c0077129_0105039.jpg

雨がふってきたので夕食をとり、そろそろ帰る時間です。
水面に映る旅館の照明がいい雰囲気です。確かこの照明デザインプロデュサーは
石井幹子さんでは。愛知万博では少しだけですが、、お世話になりました。
短時間の滞在でしたが、かなり癒されましたよ、倉敷。
[PR]
by buonoblu | 2006-08-31 00:10 | West Japan
夏の旅。尾道経由で因島へ向かいます。
c0077129_044481.jpg

かなり久々に来ましたが、以前のごちゃごちゃとした古びた尾道駅前から一変。
垢抜けたビルが並んでます。
c0077129_045482.jpg

バスに乗り、島をつなぐ、しまなみ海道を抜けていきます。
因島土生港までは40分程度、¥960。3人以上でいくなら、レンタカーの方がいい
かもしれません。
c0077129_05295.jpg

レンタサイクルを借りました。
残暑は残りますが、瀬戸内海の風と薫りを感じてノロノロサイクリングへ。
c0077129_051449.jpg

港近くの商店街先にある旅館「ほうまん」さん。年季入ってますなぁ。
c0077129_052481.jpg

ふてくされた顔が気に入りました。
c0077129_053282.jpg

生口橋が見えてきて、ちょっと休憩。
c0077129_054026.jpg

へぇへぇ言って坂を登りきったら、美しい姿が。
c0077129_054917.jpg

c0077129_055880.jpg

橋の上から船の往来を見ていたら、ほんとにストレスが飛んでいきます。
車ではこんな風にボーっとできないので自転車で正解でした。かなり暑いですが。。
c0077129_06646.jpg

瀬戸内グリーン、と勝手に名づけてます。
決してきれいな色でないですが、生活感のある色って感じが好きです。
c0077129_061457.jpg

ここにもグリーン。
尾道に戻って、一風呂あびた「日之出湯」のロッカー。尾道で最も古い浴場だそう
です。
c0077129_13274320.jpg

津村順天堂(現ツムラ)の看板。浴用「中将湯」はもう作られていないそうです。
オーナーの高齢化と最近の石油高騰もあって、こんな風呂屋さんがどんどん無く
なっていくんでしょうね。旅先では、これからも風呂屋に寄りたいと思います。

allphoto by PENTAX K100D+DA21mmF3.2AL Limited
[PR]
by buonoblu | 2006-08-31 00:06 | West Japan
←menuへ