「buono gozzo」 GR Digitalで撮るイタリア23

c0077129_19593283.jpg

トリッパ・アッラ・フィオレンティーナ
フィレンツェでの初郷土料理をいただきました
c0077129_19575463.jpg

これをいただいたのは、貴族でワインメーカーでもある、
フレスコバルディのワインバール
通りからちょっと奥まってて、タッディのシモーネさんに教えてもらうまで
わからなかったのはココでした
c0077129_19582874.jpg

バールというより、しっかりとしたリストランテな造り
c0077129_19584171.jpg

FLIGHTと呼ばれる、利き酒ならぬ利きワインとして
フレスコバルディワインの3種類を飲み比べができる
セットがあります
右から06キャンティ、05ロッソ・ディ・モンタルチーノ
ニポッザーノレゼルバの’04
c0077129_1959485.jpg

自家製パンプキンラビオリのアーモンド添え
いやあ、ラビオリが本当はこんなにうまかったとは、、、
c0077129_19591897.jpg

で、最初にも出したトリッパ
牛の胃袋をトマトで煮込んでます
チーズがかかってコッテリしてそうですが、肉の臭みも固さもなく
とてもさっぱりでも食べ応えあって
いや~ヴォーノ、ヴォーノでございました

「おいしい胃袋」 photo by GR DIGITAL 2, Firenze Dec 2007
[PR]
by buonoblu | 2008-01-27 00:45 | Europe
←menuへ