2007 牛窓vol.2

前島から対岸の牛窓に帰ってきました。
c0077129_2263915.jpg

海にむかって、縦に伸びる狭い路地を歩きます。
港町に来た実感が沸く瞬間です。
c0077129_2283326.jpg

「ようこそ、牛窓にいらはいました」
c0077129_2284294.jpg

「坊や、ようこそ牛窓へ」
c0077129_2285250.jpg

京都の伏見稲荷と由縁のある、最一稲荷。
c0077129_229287.jpg

江戸時代から昭和初期までにぎわった牛窓。
関町銀座があった通りの入り口にある、
当時としてはめずらしい3階建ての旅館跡。
c0077129_2291287.jpg

立派な家です。
牛窓の地主として服部本家、西服部家、東服部家があり、ここは東服部家。
15年の歳月をかけて作られたそうです。
c0077129_2292516.jpg

旧・牛窓銀行本店。
今は、文化館として公開されており、昔の町並みの写真が掲示されてました。
c0077129_2293368.jpg

c0077129_2294235.jpg

ホテルリマーニ以外で、まともな食事処といえる、善太さん。
旬の、タコの薄造りを、冷酒とともにいただきました。
やわらかくて、ぷりぷり。ごちそうでした。
ちょっと、ふらつきながら、バス停へ。岡山市内へ戻ります。

photo by PENTAX K100D+DA21mmF3.2AL Limited
(猫のみFA☆85mmF1.4ED)
[PR]
by buonoblu | 2007-08-01 23:34 | West Japan
←menuへ