2006 倉敷

尾道から電車で1時間、倉敷に到着。
c0077129_084460.jpg

夕方近くても、美観地区にはそぞろ歩く観光客がたくさん。

c0077129_08533.jpg

「倉敷へいらっしゃいまし~。ぐししっ。」と瀬戸内海「鬼が島」の鬼っこさんが
お出迎え。

c0077129_09640.jpg

美観地区北側には鶴形山という小さな山があり、そこから名づけられたであろう
旅館鶴形さん。
鶴形山公園には日本一大きな、そして古い藤の花があるそうで。
来年5月の「藤まつり」がある頃、また来てみたいものです。

c0077129_091574.jpg

角にある古い建物。

c0077129_092371.jpg

中に入ると観光協会の建物でした。ここで一息休憩できます。
浴衣美人をちらほら見かけます。古い街に似合ってていいですね。

c0077129_0101186.jpg

美観地区にある、普通の民家前です。遅い時間なので朝顔も小さくなってますが、
普通に咲いているのが、観光地ということを忘れさせてくれて、なんだか懐かしい
感じがします。

c0077129_0101958.jpg

季節はずれですが。。アイビースクエア入ってすぐにある、キャンドルショップの
店頭にて。

c0077129_0102844.jpg

ツタが建物と同化しています。

c0077129_0103931.jpg

アイビースクエアって本当、日本でない感じがあってええです。

c0077129_0105039.jpg

雨がふってきたので夕食をとり、そろそろ帰る時間です。
水面に映る旅館の照明がいい雰囲気です。確かこの照明デザインプロデュサーは
石井幹子さんでは。愛知万博では少しだけですが、、お世話になりました。
短時間の滞在でしたが、かなり癒されましたよ、倉敷。
[PR]
by buonoblu | 2006-08-31 00:10 | West Japan
←menuへ