2006Guam

家族でグアム。コテコテバカンスに行ってきます。
c0077129_02736100.jpg

ホテル日航のチャペルから見たタロンビーチ。一番手前が宿泊先のウェスティンです。
c0077129_0274640.jpg

ウェスティンのプールテラスから見た風景。
c0077129_0275781.jpg

夜、カクテルショーに訪れたサンドキャッスルのシャンデリア。
c0077129_028512.jpg

2日目。どうせならアメ車を借りればいいのに、なぜか日産アルティマでドライブです。
c0077129_0281436.jpg

二ミッツ・ビーチ。行ったことないですが・・「ハワイに来た」気分です。
c0077129_028226.jpg

ヤシの実が落ちてきたので、運よくキャッチ!ふぅ~
c0077129_0283059.jpg

「んな訳ないやん!落ちてるの拾ったの見てましたでぇ」とカニが。
c0077129_0283876.jpg

空高し、海青し。
c0077129_0284451.jpg

ソレダッド砦跡近くにつながれていた、牛。
いつも静かな海を見つめてるようです。やさしい目をしていました。
c0077129_0285182.jpg

スペイン統治時代に、この砦で海賊と戦ったとのこと。
c0077129_0285748.jpg

大砲が撃たれていたことが想像できないくらい、静かな海。
今だ戦いを続けてる国も、100年後はこんな風になるんでしょうか。
c0077129_029623.jpg

南部唯一のまともな店、ジェフズ・パイレーツ・コーヴ。
c0077129_0291569.jpg

自家製チーズバーガー。肉厚ハンバーグはとってもやわらかいのです。
c0077129_0292110.jpg

店のオープンスペースで、かわいいポリネシアンダンスを見せてもらいました。
c0077129_0292811.jpg

グアム最大のタロフォフォ川を下る、リバークルーズに出発です。
c0077129_0293690.jpg

花を撮るのは、かなり苦手です。
c0077129_0294372.jpg

24時間営業のKマート。アメリカンスーパーはなんでもあります。
c0077129_0295180.jpg

ゲーターレードって、すごいバリエーション。
c0077129_0295864.jpg

アメリカンな陳列に、甥のケンちゃんも目が点です。
c0077129_030524.jpg

早朝、タモンから車で10分もかからないところにある、デデドの朝市へ。
バンパーがなかったり、ボロボロの車でも、様になっててカッコいいです。
c0077129_0303894.jpg

c0077129_0304649.jpg

屋台で、鳥と豚の串や、チキンライススープなんかを食べました。
5人で1000円です。
c0077129_0305796.jpg

アルバン・ビーチにあるオーシャンジェットクラブ。数多くのマリンスポーツを楽しめ
ますが、ほとんどがよその場所にバラバラに連れて行かれますのでグループで行
くときは要注意です。・・・はじめて、タメになるグアム情報でした。
c0077129_031460.jpg

毎日、こんなビーチで犬と散歩できる生活っていいですね。
c0077129_0311121.jpg

濡れて輝く赤いボート。
c0077129_0311892.jpg

雨季ゆえ、突然曇ることも多く、その分、いろんな色の空と海が楽しめました。
c0077129_0312543.jpg

ホテルオークラにある中華料理「桃花林」にて。
c0077129_031329.jpg

ウェスティンにある、高級エステ「マンダラ・スパ」入り口。
女性陣は皆行きましたが、母親は80分間寝たおし、記憶がないそうです。
c0077129_0313857.jpg

ホテルの10Fにある部屋から見た、朝日が昇るつつある空。幻想的です。
c0077129_0314669.jpg

道路は濡れているようです。もしかしてと思い、反対側のビーチへ行ってみました。
c0077129_0315250.jpg

グアムの虹です。
家族は爆睡中。旅にはイレギュラーな時間と場所に掘り出しものがあります。
(朝日の3点だけ、FA35mmF2ALレンズ)
c0077129_0315946.jpg

帰りのグアム国際空港。
実は乗るべきノースウェスト航空が来ず、一日延泊しての帰路です。
c0077129_032526.jpg

コンチネンタル航空。聞いた事もない島へも、プロペラ機で連れてってくれるようです。
c0077129_0321115.jpg

結局、帰りはノースウェストでなく、コンチネンタル航空のエキストラ便となりました。
普段、関西路線は全く無いので、このエアラインに乗れるのは関西人にとっては貴重
です。しかもボーイング737-900という最新機種。
まあ、どうでもいい話ですが。
「次は年末、ヨーロッパかなぁ」と、息巻く母の話を聞かぬふりして、おやすみなさい。

photo by PENTAX K100D+DA21mmF3.2AL Limited
[PR]
by buonoblu | 2006-07-27 07:05 | Americas
←menuへ