spain01 トルコ航空へ行くバルセロナ

c0077129_1347265.jpg

期限切れのマイルがたまってヨーロッパはスペイン旅行を企てたのが2011年9月
2012年6月に旅立つはずが仕事の関係で半年延期、一年越しの2012年10月やっと出発!

ANAマイルだったので、乗り継ぎなども考えて、同じスターアライアンスのトルコ航空に決定
将来的にトルコも行きたい国なので、トランジット先であるイスタンブールも見ておきたい気もあり

ちなみに、一度変更したので、燃料費は追加で払いました、、
c0077129_13473679.jpg

トルコ航空の関空カウンタはC(2012年10月)
便名TK047は、関西KIX22:30発で、イスタンブール(IST)は翌日 05:35着、
エアバスA330でいく13時間の旅

ちなみにガイドブックとタオルを忘れたので、、空港内のTSUTAYAとダイソーで手配
ダイソーは21時か21時半くらいで閉め出していた気がしますが助かります
c0077129_13474624.jpg

明るめのトルコ航空A330機内 フィンランド航空もでしたが、イスの下にコンセントとUSB口があり
フィンよりマシでしたが、コンセント(日本のコンセントそのままOK)はすぐ、電源がこなくなったりする
のでUSBを使ってiPodTouchやスマートフォンを充電 

なのでUSBタイプの充電コード+充電器の組み合わせで持参するのがベターかと
ちなみに2人でコンセント1つ、USBは2つあるので1人1つずつになります
c0077129_1348132.jpg

本来飛行後、1時間でつまみと飲み物サービスと聞いてましたが、最初の食事となる24時まえに
飲み物オーダーの確認がはじまる 最初のサービスでトルコのEFESビール飲む気満々だったのに残念
(おそらく上空、天候不良があり飛ばされたのかと) ちなみにCA全員外国人で日本語OKは2名

晩はチキンかフィッシュかと言い出したとたん、CAが何も聞かずに配りだす
どうも、トレイ積み間違いで選べず、自分たちに配られるカーゴ分は「全てチキンライス」 となる
ギャートルズなみにデカイチキンを白ワインでいただく
チキン以外は夜中12時に食べるにしては重くない気がしたが、ボリューミーなので、まわりの女性客は
大概食べきれず、の様子

その後、就寝。夜中、機内で夢を見た、、、
飛行機に乗ってるくせに、国際列車で旅をしている自分
車内の噂は、もっぱら、インドに到着したら、客全員が変な注射を打たれ、大方の人が気分が悪くなるという話。
で、肝心のインドの駅についた。 10才くらいのかわいい女の子が何十人も乗ってくる。

そのかわいい女の子の右手に小さな注射器が!
先からピュッピュッというか、ややダラダラと透明の液体が吹き出している。
女の子は笑顔のまま、自分の手首をつかみ、ぐっと引き寄せた。やめてくれ!

で目が覚めた。
声はあげずとも、かなりビクッと動いたのだろう。隣席の、日本人男性もびっくりしていた。失礼しました。
彼 Mさんは、ベルリンで活動する音楽アーティストで、日本にはCM作曲関係で帰国、これからイギリスへコンサート
の仕事だそうで。いろいろご活躍な方もいらっしゃるのですね。
c0077129_13481043.jpg

再び長い惰眠をむさぼる
明け方、日本時間の4時ごろ目が覚めたら前歯がやたら痛い。
まさか夜中、また変な夢を見て隣人を噛んでたりしてたのかと思ったが、、、Mさんは、ぐっすり就寝中
旅立ってから二回目の食事が日本時間で9時30分ごろだされる
現地時間は確か3時半ごろ
フライトマップを見れば黒海の上を飛行中だが、外が真っ黒で残念ながら、本当に黒海状態であった

スクランブルエッグと焼きトマトがメイン。トマトは見た目と違いかなり酸味のあるタイプ。
見た目以上においしかったのがフルーツ盛り合わせ。

で、行く前に知ったがイスラム系のエアラインはトイレが汚くなるとの話。日本人は多いほうでしたが
10時間も経つと、結構トイレ下に紙が捨ててあったりと欧州や日本便に比べると、かなり汚い方かと。
ややトルコに対する憧れが減ってしまう

c0077129_13483298.jpg

で、分けても仕方ないので帰りの話。
10/12 (金)トルコ航空 TK046便は、 イスタンブール 00:50発で関西KIXには17:55着 
同じくA330であるが飛行時間は11時間
c0077129_13484580.jpg

次回のトランジットの話でいうが国際はなぜかバスで移動、直接乗車。行きも帰りもである。
空港の音やにおいなど雰囲気がわかってよいが、手荷物が多い人は面倒かと。

でも、夜中にぞろぞろと機体に入っていく光景はなんだか、ちと怖い感じ
c0077129_13485825.jpg

で、同じく数時間で出てくる夜食。EFESビールがやっと飲めた。
ビーフは、まずまずのお味。にしても、トルコってトマトとチーズが好きですね。ほぼ出てきます。
ちなみに、この前に乗ったバルセロナーイスタンブールでも夕食がでるので、結構短時間で2回夕食を食べることになります
トランジットの場合、欧州内の距離が長い場合は、腹具合の調整要であります。
c0077129_1349823.jpg

8-9時くらいにでた食事、食べたが記憶があまり残っておりません。帰り便の小皿シリーズは
まずくないのですが日本人にはあわないかも。かなり残しました。
今回、マイルたまっていっているのでわかりませんが、比較的安価なトルコ航空。毎回乗りたいかというと
微妙な感じで、前回ウィーンでのフィンランドの方がマシかな、という感想です
ちなみにCAの男性はとてもやさしく、女性はややはっきりしているというかラフでした(行きも帰りも)

PENTAX k-5 16-50mm★f2.8 Limited & SONY Cyber-shot WX50
[PR]
by buonoblu | 2012-10-22 14:38 | Europe
←menuへ