ヴェネツィアでメシ トラットリア・アッラ・マドンナ

c0077129_2531941.jpg

喧騒の通りから、一本裏通りを進むと見えてくるマドンナと書かれた黄色の看板

k-x with FA77mm Limited



c0077129_2534084.jpg

必ずどのガイドブック、雑誌にも載ってる、このお店がヴェネツィア最初の晩餐

夜は19時オープンですが、実際19時ジャストに予約なしで入ったら、
もうすでに何組か食事がはじまってまして、、何時オープンか少し不明。

このフロアよりさらに奥に、フロアがあり、その後、観光客から、現地の人まで、
どんどん来店するのを吸収できるほど大きなお店。
本当、有名でかつ、人気店なのがよくわかります。

サーバーのおじさんがやたらいる店内ですが、みな気さくな感じで安心感があります。
一方で、コートを預かるお姉さんがやたらやる気がなく、それをサーバーのおじさんが
声かけてかまい、たまにお姉さんが笑う、というイタリアの構図が見れておもしろい。

できればイタリア語メニューで奮闘したい派なのですが、日本人とバレると
日本語メニューを持ってきてくれるので、まったく、この店は心配というものがありません。

c0077129_253539.jpg

で、ヴェネツィアではお約束、のクモガニのサラダ(14ユーロ)
実際は、どんぶりの上にのせれば、大盛りカニ丼になるであろうほど、
かなりのボリュームがあります。

パサついた感じがなく身が新鮮で、身の味もしっかりあって、かなり満足。

小瓶で頼んだワイン(ヴァルポリツェッラ 6ユーロ位)がすすみます。

c0077129_254689.jpg

この店、イカ墨スパゲティ発祥らしく、頼んでしまいました。(10ユーロ)

やっぱり新鮮だからでしょうか、
全くしつこくないマイルドな墨ソースとやわらかいイカの身がいいのですが、、
この太さのパスタが今いち、自分は好みではなかった、、

ここは、ぜひ違うメニューでいく方がよい、気がします。
正直、夜なのに安く食事ができるので、また来てみたいと思えるお店でした。
[PR]
by buonoblu | 2010-05-23 03:26 | Europe
←menuへ